Azure Portal をちょっぴり快適にする Userscript

# M5stack で Azure が動く、みたいなアイコンになった。。。 タイトルの通り、Azure ポータルをちょっぴり快適する Userscript を作って、長いこと個人的に使っていましたが、思いのほか便利だったので公開してみます。 github.com びふぉー Azure ポータル…

Azure Functions の custom handlers で Deno を動かした

Azure Functions に custom handlers がやってきたので、(決まりに従えば) お好みのランタイムで Azure Functions が使えるようになりました。 例によって Deno で試してみたところ、ぽつぽつハマったので、まとめたいと思います。 Deno on Azure Functions …

Azure Functions に custom handlers がやってきた。

やりました! Azure Functions でオフィシャル サポート言語 (C#, Javascript, Java, Python, PowerShell, F#) 以外の言語 (以下 custom handler) が (プレビューながら) 使えるようになりました! Announcing the preview of custom handlers! You can now …

App Service on Linux への SSH で楽をするシェル スクリプトを作ってみた

はじめに App Service on Linux にローカル PC から SSH するためには、Azure CLI の az webapp create-remote-connection を使います。 docs.microsoft.com このコマンドを使ってみて引っかかる点は、このコマンドを実行したシェルは開きっぱなしにして、ss…

App Service on Linux で Angular を動かした時にハマったこと(後編)

はじめに 前編で Azure App Service on Linux 上の Angular 製 Web アプリケーションが動くようになりました。 後編は、Angular アプリに Bootstrap を組み込んでみます。もうしばらくお付き合いいただければ。 といっても、かっこいいアプリはひとっっっつ…

App Service on Linux で Angular を動かした時にハマったこと(前編)

はじめに 最近 Azure App Service on Linux 上の Angular 製 Web アプリケーションを触る機会があり、そこでいろいろハマったので、メモ的に残しておきます。 長くなった&まだ解決してない部分があるので、前後編に分けました。 前編の結論だけ知りたい方は…

App Service on Linux の Web SSH のコマンド履歴を保存する

はじめに 業務で初めて Angular に触れる機会があり、App Service on Linux で動かすにあたってちょっと苦戦したので、その辺りをまとめようと思ったのですが、 結構めんどくさい問題にあたってしまい、いまだ解決してないので、即席エントリーに変更。 App …

App Service on Linux に公開鍵認証で SSH する

はじめに また「試してみた」です。 知ってる人は知ってそう。 役に立つかは未知数。 パスワード認証が煩わしかった。 前のエントリーで、App Service on Linux で VS Code Remote Development を使うために、Azure CLI で SSH トンネルを作る方法について触…

VS Code Remote Development で App Service on Linux 上のファイルを編集する

はじめに 「試してみた」系エントリーです。 役に立つかは微妙。 Web SSH 上での vi がめんどくさかった App Service on Linux を使っていて、いろいろ試したくてリモートのファイルを直接操作することが多々あります。 App Service on Linux で使用されてい…

続 puppeteer を Azure Web Apps で動かす試み

# こんなタイトルばっかり。 はじめに Dockerfile の README を書く、といって早 4,5ヶ月、完全に忘れていたら書く必要がなくなってました。 uncaughtexception.hatenablog.com 本編 下記の App Service on Linux で Deno を動かした記事で使った方法と同様…

Deno を Azure Web Apps でサクッと試す

この記事は 「Deno Advent Calendar 2019」の 16 日目の記事です。 qiita.com はじめに 以前コチラの記事に、カスタム コンテナーを使って、Azure 上 (Web App for Containers) で Deno を動かす方法を紹介しました。 uncaughtexception.hatenablog.com その…

続々 Azure Functions の python 関数で OpenCV を使う

「またかよ」て言わないでください。 前回の記事の終わりに書いた残る謎、 なぜ LD_LIBRARY_PATH で指定したネイティブ ライブラリーをロードしてくれないのか これについて、記事投稿後に上げた issue が半月以上放置されていましたが、突然 Python 強いマ…

続 Azure Functions の python 関数で OpenCV を使う

振り返り 前の記事で「Azure Functions の python 関数で OpenCV を使いたい場合は、カスタム コンテナーを使いましょう」と結びましたが、カスタム コンテナーの利用には App Service プランが必要なため、お金の面で考えると、少しためらいが。 しかも従量…

Azure Functions の python 関数で、OpenCV を使う

はじめに Azure Functions で、Python&OpenCV を使うためのメモです。 # 夜中の変なテンションで書き始めたので、所々おかしい部分があるかもしれません。 いきなり結論 カスタム コンテナー を使いましょう。 苦難の道のり 今回のゴールは、 import cv2 こ…

LINE Bot の Message をシンプルに扱いたい

はじめに 最近、LINE Bot で何か作れないか考えては、Echo ボットから先に進まない毎日です。 で、Echo ボットながらも、あーでもない、こーでもない、といろいろやっていると、 イベントタイプやステートの振り分けで、ネストが深くなりがちなる Webhook に…

Azure Functions の関数内で Key を取得する

はじめに 需要があるのかないのか、怪しいエントリーです。 Function App 内にある HTTP トリガー関数の実行時に、別の関数を HTTP トリガーで実行するために必要なコードを取得してみます。 # ちょっと何言っているかわからないかもしれませんが。。。 本題…

puppeteer を Azure Web Apps で動かす試み

はじめに 久々の投稿が、半年前のこれの焼き増しで、 結論から言うと、アプローチまで同じです。 きっかけ ありませんでした。なので調べました。 調査 と言っても、ライブラリーの動作確認を Web Apps 側でやっていないでしょうが、GitHub や StackOverFlow…

node-fetch で、GETしたコンテンツをそのまま他所にPOSTする

当たり前すぎるのか、探し方が悪いのか、サンプルが見当たらなかったので、メモとして。 HTTP GET 等で取得したコンテンツを、他の URL に POST する際に、ローカルでファイル化しない方法がないか探してました。 で、行きついたのが下記のコード。 node-fet…

esp8266/32 向けの Google TTS/Google Home Notifier を更新しました。

Arduino-esp8266-sdk の 2.5 以降対応です。 www.arduinolibraries.info www.arduinolibraries.info esp8266 の Arduino SDK の 2.5 で WiFiClientSecure に変更があり、既定で証明書を厳しくチェックしたり、それを回避するためのメソッド setInsecure も追…

Trick or (screen) lock!

『画面ロックしないとイタズラしちゃうぞ!』 みなさん、離席するとき画面ロックしてますか? 今の職場はユーモア溢れるので、画面ロックを忘れると、こんな楽しいイタズラが待ち構えてます。 同僚の成り済ましによって奢り宣言しちゃってます。こっちが奢っ…

moddable 用 Polyfill ライブラリーを作ってます

すっかりブログの存在も忘れかけてました。 今年の頭、dotstudio さんのブログで、moddable SDK の紹介をさせていただきました。 やっぱり慣れ親しんだ javascript でマイコンの動作制御ができるのは、なかなか魅力的です。 一方で、フロントエンドや node.j…

deno を Azure Web Apps で動かす試み

はじめに deno は、node.js の生みの親である Ryan Dahl 氏が開発している V8 による TypeScript ラインタイム環境です。 Deno の開発背景や特徴は下記 id:yosuke_furukawa 氏の解説記事を、サーバー アプリの作り方は公式のチュートリアルや Qiita の記事を…

esp8266-google-home-notifier を製造者責任で使う

この記事は IoTLT Advent Calendar 2018 22 日目です。 本当は、↓のツイートを見て、Moddable SDK を試して、それを書こうと思ってました。 M5StackをECMAscriptでプログラミングできようになるかも知れない…Webエンジニア向けの最強IoTデバイスになるよコレ…

(勝手に)続・Azure Web AppでNode-REDを動かす手順

この記事は Node-RED Advent Calendar 2018 9 日目です。 そして、node-red を Azure Web Apps にデプロイを、、、と思ったら、zuhito さんが Qiita 記事 Azure Web AppでNode-REDを動かす手順 を投稿していました。 重箱の隅で申し訳ないですが、上記記事の…

InfoType 作りにチャレンジしてみた

この記事は enebular Advent Calendar 2018 7 日目です。 はじめに Enebular の InfoType、サンプルにもある Line/Bar/Pie チャートで、大抵は事足りてしまうと思うのですが、アプリケーション次第では違う見せ方もあるんじゃないか、と思いチャレンジしてみ…

なんとなく

Qiita アドベントカレンダーの時期に合わせてブログを作ってみました。 Qiita との住み分けは微妙ですが、つくったものネタはこっちのブログで、メモや発見ネタは Qiita に書こうかな、とぼんやり考えています。 以後お見知りおきを。